花王株式会社により出願された特許

21 - 30 / 8,290



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

【課題】毛髪の部位毎でのダメージの程度差に関わらず、根元から毛先まで均一に染色できる酸化染毛料第1剤の提供。
【解決手段】成分A〜Dを含み、成分Aと成分Bのモル比(A/B)が0.05〜0.55である酸化染毛料第1剤。A:式(1)のメチルピラゾロン化合物


B:トルエン-2,5-ジアミン及びパラアミノフェノール。C:オルトアミノフェノール、メタアミノフェノール、4-アミノ-2-ヒドロキシトルエン、レゾルシノールから選ばれる化合物。D:アスコルビン酸、亜硫酸、亜硫酸水素、チオ乳酸、システアミン、システイン及びチオグリコール酸。 (もっと読む)


【課題】雑味が抑制され、かつコクのあるコーヒー飲料の原料として有用な焙煎コーヒー豆を提供すること。
【解決手段】L値が20超25未満であり、焙煎コーヒー豆1kgあたりの(A)ハイドロキノンの含有量が10mg以上、且つ(B)ヒドロキシヒドロキノンの含有量が50mg以下である、焙煎コーヒー豆。 (もっと読む)


【課題】スキンケア剤が着用者の皮膚に移行した後に皮溝により多く存在しやすく、スキンケア効果を効果的に発現することができる吸収性物品を提供する。
【解決手段】着用時に着用者の皮膚に当接する部材にスキンケア剤を塗布した吸収性物品において、前記スキンケア剤として、吸収性物品を着用して該スキンケア剤が移行した状態での着用者の皮膚と水との接触角が、吸収性物品を着用する前の着用者の皮膚と水との接触角と略同じとなるものを用いた。前記スキンケア剤が移行した状態での着用者の皮膚と水との接触角が、90度以上100度以下であることが好適である。 (もっと読む)


【課題】低温定着性に優れ、搬送時や連続印刷時の現像機内においても良好な流動性を有するトナーを提供すること。
【解決手段】3価以上の脂肪族アルコールを70モル%以上含有したアルコール成分と、ロジン及び(メタ)アクリル酸変性ロジンもしくはフマル酸変性ロジンを合計で70モル%以上含有したカルボン酸成分とを縮重合させて得られるポリエステル樹脂Lを含み、該ポリエステル樹脂Lの含有量が5〜40重量%である結着樹脂を含有してなるトナー。 (もっと読む)


【課題】剛性を抑え、通気性が向上すると共に、着用者に対するクッション性を向上させてフィット性を向上させた使い捨ておむつを提供すること。
【解決手段】本発明のおむつ1は、表面シート2、裏面シート3、これらシート2,3間に配された吸収体4を有する吸収性本体10における背側部Bの両側部10sに一対のファスニングテープ7を備えている。一対のファスニングテープ7の間で且つ表面シート2と裏面シート3との間に、幅方向(X方向)に延びる複数本の襞60を有するギャザーシート6を備えている。ギャザーシート6は、1枚の不織布61と、不織布61上に長手方向(Y方向)に間欠的に複数本配され幅方向(X方向)に伸長状態で配設固定された弾性部材62とを有している。ギャザーシート6の各襞60が各弾性部材62の収縮により形成されており、断面視して、各弾性部材62が各襞60の厚み方向先端寄りに配されている。 (もっと読む)


【課題】メコノプシス本来の花香気の再現性が高く、かつ、優れた嗜好性を有する香料組成物を提供する。
【解決手段】(A)ベンジルアルコール、(B)アニスアルデヒド、(C)アニシルアルコール、(D)2−フェニルエチルアルコール及び(E)メチル p−アニセートを含有し、
(A)ベンジルアルコール100質量部に対し、(B)アニスアルデヒドを30〜70質量部、(C)アニシルアルコールを30〜70質量部、(D)2−フェニルエチルアルコールを2〜50質量部、(E)メチル p−アニセートを2〜50質量部の比率で含有することを特徴とする香料組成物。 (もっと読む)


【課題】折り返されたファスニングテープが不用意に開くのを防止すると共に使用時に開け易く、使用感の向上した使い捨ておむつを提供すること。
【解決手段】本発明のおむつ1は吸収性本体2とサイドパネル3とを備えている。サイドパネル3には端部にファスニングテープ4が設けられている。サイドパネル3を構成する弾性部材33は幅方向に延在しており、伸縮可能弾性部33e及び非伸縮可能弾性部33nを有している。サイドパネル3の弾性部材33の伸縮可能弾性部33eに位置する部位には、サイドパネル3を構成する肌側シート31及び非肌側シート32によって、弾性部材33に交差する方向に襞31f,32fが形成されている。ファスニングテープ4は、使用前において折り返されており、フック材41が、襞31f,32fの形成された伸縮可能弾性部33eに位置する部位及び非伸縮可能弾性部33nに位置する部位に跨っている。 (もっと読む)


【課題】歯の外因性着色を効果的に防止するうえで、すでに付着した着色汚れを除去する効果に優れるとともに、高い安定性をも有する液体口腔用組成物を提供する。
【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C):
(A)アシルサルコシン又はその塩 0.02〜0.5質量%、
(B)ポリリン酸又はその塩 0.5〜5質量%、及び
(C)水 75〜95質量%
を含有し、かつ(D)アニオン界面活性剤としての硫酸エステル又はその塩を含有しないか、或いは含有量が0.001質量%以下であり、
成分(B)と成分(A)の含有量の質量比(B/A)が2〜50である液体口腔用組成物。 (もっと読む)


21 - 30 / 8,290