花王株式会社により出願された特許

51 - 60 / 8,290


【課題】おむつの外表面の感触が柔らかく、外観的にも柔らかな印象を与える着用物品を提供すること。
【解決手段】本発明の着用物品1は、外表面を形成する外層シート12及び内側シート13を有する外装体11を備え、腹側部A及び背側部Bの少なくとも何れか一方は、外層シート12に固定された弾性部材91によってウエストギャザーが形成されたウエスト領域A1、外層シート12に固定された弾性部材91によって下腹部ギャザーG3が形成された下腹部領域A3、及び前記領域A1,A3に位置し、外層シート12に弾性部材12が固定されていない上腹部領域A2を有し、上腹部領域A2における外層シート12に、着用物品の自然状態において、ウエストギャザーG1及び下腹部ギャザーG3により生じた複数本の襞16,16が形成されている。 (もっと読む)


【課題】肌が落屑等によって荒れている場合であっても、落屑等の肌表面を修復し、肌へ好適に密着追従して化粧もちを向上する技術を提供する。
【解決手段】(A)特定の構造を有するオルガノポリシロキサン、(B)特定の構造を有する架橋型メチルポリシロキサン、(C−1)板状粉体、(C−2)球状粉体および水を含有する化粧料。 (もっと読む)


【課題】極めて容易、かつ、衛生的に廃棄でき、交換の手間を軽減できる吸収性物品吸収性物品を提供する。
【解決手段】肌当接面側に配置される液透過性の表面シート1、非肌当接面側に配置される裏面シート2、及び該両シートの間に配置される吸収体3を有する縦長の吸収性物品であって、前記裏面シートの非肌当接面側には外層シートが配され、該外層シートは、前記吸収性物品本体に固着された固着部61、62と固着されていない自由部63、64とを有し、前記固着部は前記吸収性物品本体の長手方向前後端側に配されており、前記自由部は前記固着部の間に配されており、該自由部は、長手方向前後に少なくとも2つに分離し前記前後端の固着部それぞれに向かって折り返し可能に配されている吸収性物品10。 (もっと読む)


【課題】装着状態の吸収性本体の形態安定性が向上し、排泄物の漏れを効果的に防止することができるパンツ型吸収性物品を提供すること。
【解決手段】本発明のおむつ1は、腹側部A、背側部B及び股下部Cを有し、外装体2と吸収体31を含む吸収性本体3とを具備するパンツ型おむつである。吸収体31は、中央吸収体311と、一対のサイド吸収体312と、中央吸収体311及びサイド吸収体312の間に切離部313を有している。外装体2及び吸収性本体3は、股下部Cにおいて、一対の縦固定接合部51にて固定されている。一対の縦固定接合部51は、切離部313に対応する位置に配されており、断面視して、中央吸収体311の側縁部311d及びサイド吸収体312の横方向内方側縁部312dと重なっている。 (もっと読む)


【課題】洗剤収容容器上への粉末粒子の溶け残りを発生させることなく、低温下、あるいは低温水使用の洗濯場面で、収容容器に粒子が残らない粉末洗剤組成物を提供すること。
【解決手段】単核性洗剤粒子を含有してなる粉末洗剤組成物であって、該単核性洗剤粒子が、(a)アルカリ金属炭酸塩及び/又はアルカリ金属硫酸塩、(b)ゼオライト及び(c)高分子化合物を含有するベース顆粒〔(A)成分〕、R1O−[(C24O)m/(AO)n]H〔式中、R1は炭素数8〜22の鎖式炭化水素基であり、AOは炭素数3〜5のオキシアルキレン基である。m、nは平均付加モル数であって、mは13〜24の数であり、nは1〜3の数である。〕で表される非イオン界面活性剤〔(B)成分〕並びに表面改質剤〔(D)成分〕と任意の陰イオン界面活性剤(脂肪酸又はその塩を除く)〔(C)成分〕を含有してなる単核性洗剤粒子である、粉末洗剤組成物。 (もっと読む)


【課題】サイドシール部の接合強度と柔軟性を容易に向上させることができ、多様なシールパターンを採用し得るパンツ型吸収性物品を提供すること。
【解決手段】腹側部Aの両側部と背側部Bの両側部とが接合されて一対のサイドシール部Sが形成されているパンツ型吸収性物品1であって、腹側部A及び背側部Bの少なくとも一方は、サイドシール部Sに、最外層不織布12と最内層不織布14,15とが積層されており且つ該最外層不織布12のMFRが該最内層不織布14,15のMFRより大きい積層構造部分A2,B2,A3,B3を有する。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、優れた保湿効果を有し、かつ経時安定性及び使用感の良好な水中油型乳化組成物を提供することにある。
【解決手段】下記(A)〜(C)を含有することを特徴とする水中油型乳化化粧料。
(A)(i)〜(iii)を含有する油剤 20質量%以上
(i)高級アルコール
(ii)シリコーン油
(iii)脂肪酸トリグリセリド
(B)炭素数2〜10の二価以上のアルコール及び/又は糖アルコール 10質量%以上
(C)水 50質量%以下 (もっと読む)


【課題】厚み方向の全域に亘って原料が存在していない空間部を有する吸収体を効率良く製造し得る吸収体の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の吸収体の製造方法は、開口部6が形成された通気性シート5を、外面に凹部15が形成され且つ凹部15の底面15aで被搬送物を吸引保持しつつ搬送する搬送手段11の底面15aに密着させた状態で、空気中に飛散させた吸収体の原料を底面15a上に吸引して凹部15内に堆積体30を形成し、通気性シート5上に堆積体30が積層した積層体35を得る堆積工程と、積層体35を凹部15の底面15aから剥離する剥離工程とを具備する。前記堆積工程において凹部15の底面15aにおける開口部6に対応する部位に堆積した前記原料が、前記剥離工程後に該部位に残存する。 (もっと読む)


【課題】強度特性が良好で液透過性及び液拡散性に優れた薄葉紙を提供すること。
【解決手段】本発明の薄葉紙は、第1層とこれに重層する第2層とを具備し、該第1層が最初に液体と接するように使用される薄葉紙である。前記第1層は、繊維粗度0.30mg/m以上の親水性嵩高繊維とパルプ繊維とを含有する。前記第2層は、繊維粗度0.10〜0.20mg/mの特定パルプ繊維と湿潤紙力増強剤とを含有し、且つ該第2層に含有される繊維のフリーネスが450〜700mlである。前記第1層と前記第2層との合計坪量が10〜30g/m2、クレープ率が5〜20%である。 (もっと読む)


【課題】パーティクル数及びHaze値が小さいシリコンウエハを得ることが可能なシリコンウエハ用研磨液組成物を提供できる。
【解決手段】シリカ粒子(成分A)と、水系媒体(成分B)と、水溶性アルカリ化合物(成分C)と、R1−Gyで表されるアルキルポリグリコシド(成分D)と、カチオン化ポリビニルアルコール(PVA)(成分E)とを含み、成分Eは、−CH2−CH(OH)−で表される構成単位(e2)、−CH2−CH(OCOR2)−で表される構成単位(e3)、―X―で表される構成単位(e4)を含み、構成単位(e4)のモル濃度がカチオン化PVAの全構成単位中0.001〜1.5モル%であり、成分Dの含有量が0.0015重量%以下、前記成分Dと前記成分Aの重量%の比(成分Dの重量%/成分Aの重量%)が0.0001〜0.008、25℃におけるpHが8〜12である、シリコンウエハ用研磨液組成物。 (もっと読む)


51 - 60 / 8,290