ペンタックス株式会社により出願された特許

71 - 80 / 1,878


【課題】AFセンサから取り込んだ画像データのノイズを効果的に除去して検出精度を高めることができる焦点検出方法および焦点検出装置を提供する。
【解決手段】被写体像を複数の画素を有する焦点検出センサで受光して画素単位で被写体像信号に変換し、該被写体像信号を受光光量に応じたゲインで増幅して、増幅した被写体像信号に基づいて焦点検出する焦点検出方法において、前記被写体像信号を所定値よりも高いゲインで増幅した場合は、前記被写体像信号にメディアンフィルタ処理を施す。 (もっと読む)


【課題】カメラの手振れを検出するジャイロセンサが、カメラ内の可動部材の動きに起因する振動を誤って検出するおそれを小さくすることが可能な一眼レフ式手振補正機能付カメラ、手振補正機能付カメラ及び交換式レンズ鏡筒を提供する。
【解決手段】カメラボディ11の幅方向の一方の端部14内にカメラボディの手振れを検出するジャイロセンサS1、S2を設け、カメラボディ内の幅方向中央部近傍に、ジャイロセンサが検出した手振れを打ち消すように該カメラボディに対して相対移動する撮像素子20を設ける。 (もっと読む)


【課題】観察部位の血流と、ファイバスコープの遠位端から観察部位までの距離と、観察部位の温度とを正確に把握して、人体に対して負担が少ない安全かつ確実なレーザ治療を施すことが可能な内視鏡装置を得る。
【解決手段】計測装置300は波長780nmの計測用レーザ光を観察部位に照射する。観察部位からは反射レーザ光が反射されて計測装置300に入射する。反射レーザ光は計測装置300が備えるフォトディテクター314に導かれて反射レーザ光の強度に従って計測信号を出力する。画像処理装置430は測定信号に従って治療用レーザ装置410に治療用レーザ光の出力レベルを指示する。治療用レーザ装置410は画像処理装置430からの指示に従って出力レベルを調整しながら、治療用レーザ光の照射を行う。 (もっと読む)


【課題】動きの激しい状況においても合焦精度を高めることができる手ぶれ補正装置を備えたカメラを提供する。
【解決手段】撮影光学系の焦点調節レンズ群を合焦サーチ開始位置から終了位置方向に移動しながら撮像手段により撮像して得た複数位置の画像のコントラストに基づいて合焦位置を検出する合焦サーチ動作をする焦点調節装置と、カメラの振動を検知する振動検知手段と、該信号検知手段によりカメラの振動を検知したときに、前記撮像手段に形成された被写体像が撮像手段に対して移動しないように補正手段を駆動してぶれを補正する手ぶれ補正駆動手段と、前記合焦サーチ動作中に前記振動検知手段が振動を検知したときまたは振動が一定時間以上継続していることを検知したときは、前記焦点調節装置に前記合焦サーチ動作を中断または中止させる制御手段とを備えた。 (もっと読む)


【課題】フリーズ動作において静止画像の表示および画像データの転送を迅速に実現する。
【解決手段】フリーズボタンが操作されると、動画像とは異なる読み出し方式に従い、一回の露光により得られる一フレーム分の画素信号を、奇数ラインの画素信号、偶数ラインの画素信号に分けて順番に読み出す。読み出された奇数ライン、偶数ラインの画素信号に対し、合成回路において色補間等を含む処理を施し、表示される静止画像に応じた表示用静止画像信号を生成する。表示用静止画像信号が生成、出力されるまでの2フィールド期間Lにおいて、スイッチを切り替え、奇数ライン、偶数ラインの画素信号をレコーダへ送信する。 (もっと読む)


【課題】常時正常なプログラムデータによって信号処理回路を構築する。
【解決手段】ビデオスコープがプロセッサに接続されると、メインコンフィグレーションデータをメモリから読み出し、データが正常であるか否かを判断する(S103)。正常である場合、メインコンフィグレーションデータをそのままFPGAに書き込む(S104)。一方、正常ではない場合、サブコンフィグレーションデータをメモリから読み出し、データが正常であるか否かを判断する(S109〜S111)。そして、正常である場合、サブコンフィグレーションデータをFPGAに書き込む(S113)。 (もっと読む)


【課題】正確にスコープをナビゲートし、画像ピックアップデバイスをスコープナビゲーションシステムのために較正する装置、方法及びコンピュータコード製品を提供する。
【解決手段】スコープ端部をナビゲートして対象物に挿入するためのスコープナビゲーション装置、方法及びコンピュータ可読媒体に具現されたプログラム。スコープ端部は、スコープ端部の空間的位置を感知する少なくとも1つのセンサを含む。画像ピックアップデバイスは、前記較正デバイスの位置を感知するセンサを含み、較正デバイスの1つ以上の画像を記録する。処理装置は、画像ピックアップデバイスにより記録された画像を較正し、較正マトリックスを用いて固有パラメータ及び外部パラメータを修正する。 (もっと読む)


【課題】電子スコープの特性に対応して、映像信号値の持ち上がり現象を抑えることが出来る電子内視鏡システムの画像処理プロセッサを提供する。
【解決手段】電子内視鏡システムの画像処理プロセッサは、装着された電子スコープの特性と、黒レベルのサンプルの抽出可能な期間とに対応したパルス幅を有するクランプパルスを出力するパルス生成部を備える。パルス生成部から出力されたクランプパルスのパルス幅に対応する期間の間、電子スコープから出力された輝度信号に対して、黒レベルのサンプルの抽出を行い、黒レベルの調整を行うサグ補正回路を備える。サグ補正回路を介して出力された輝度信号に基づいて、電子スコープにより取得される画像データに画像処理を施す映像信号処理部を備える。 (もっと読む)


【課題】発信源の位置を高い精度で特定する。
【解決手段】アンテナ付き着衣に、少なくとも第一の方向に配列された複数のアンテナを含む第一のアンテナ群と、該第一の方向と異なる少なくとも第二の方向に、その各々が、第一のアンテナ群の中の幾つかのアンテナと交差するように配列された複数のアンテナを含む第二のアンテナ群を備える。 (もっと読む)


【課題】微小なリークでも容易に検出することができ、しかもそのリーク箇所を特定して確実な修理に結び付けることができる内視鏡のリーク箇所検出方法を提供すること。
【解決手段】ヘリウムリークディテクタ4を、外壁部が全て水密に構成された内視鏡1の内部に連通する状態に接続し、ヘリウムガスボンベ8に連通接続されたヘリウムガス吹き付けプローブ6により、位置を移動させながら内視鏡1の外面にヘリウムガスを吹き付けて、ヘリウムリークディテクタ4でヘリウムガスを検出し、又は、外壁部が全て水密に構成された内視鏡1の内部に連通する連通部3から内視鏡1の内部にヘリウムガスを封入し、ヘリウムリークディテクタ4に連通接続されたヘリウムガス吸い込みプローブ16の被検ガス吸い込み口16cを、内視鏡1の外面に沿って位置を移動させて、ヘリウムリークディテクタ4でヘリウムガスを検出する。 (もっと読む)


71 - 80 / 1,878