パナホーム株式会社により出願された特許

1 - 10 / 319


【課題】居室での快適性及び省エネルギー性を大幅に向上しうる。
【解決手段】1階の床12に床暖房装置2を具えた建物Bの熱利用構造である。この建物Bは、床下空間13に、外気17を地熱20と熱交換させて予備加熱する地熱交換領域3が設けられる。また、床下空間13には、床12と床下断熱部6との間に、床暖房装置2の下側への放熱を利用して空気18を暖める加温空間4が設けられる。加温空間4は、予備加熱された空気18が導入される一方、加温空間4で暖められた空気18を居室に供給する給気手段5を具える。 (もっと読む)


【課題】室内空気質の悪化を確実に抑制しうる。
【解決手段】床下空間13の空気を居室Lに供給し、かつ既存空気25を屋外に排出して換気を行う建物の換気システムである。この建物の換気システムは、居室Lと床下空間13とを連通する空気流路2、床下空間13の空気21を居室L1内に供給する送風手段3、外気の温度Toを検知する外気温度検出手段5、及び送風手段3の運転を制御する制御手段7を含む。制御手段7は、外気の温度Toと設定温度t1とに基づいて、送風手段3を運転させて居室Lの機械換気を行う夏期モードと、送風手段3を停止させて居室Lを自然換気させる冬期モードとを切り替える (もっと読む)


【課題】網戸による建物の景観悪化等を防止しうる。
【解決手段】例えば、一般的な住宅やビル等の建物に用いられる建物の開口部構造1である。この建物の開口部構造1は、開口部2の屋外側S1に配された外側サッシ3Aと、開口部2の屋内側S2に配された内側サッシ3Bとを有する二重サッシ3を具える。外側サッシ3Aと内側サッシ3Bとの間の空間Dに、サッシ面3As、3Bsと交差する向きの網面15sを有した網戸15が設けられる。 (もっと読む)


【課題】接合部での耐久性を維持しつつ、防水性を向上しうる。
【解決手段】壁下地2と、既設の防水シート11と、既設のモルタル13を含む既設のモルタル層3とからなる既設のモルタル外壁1oに、既設のモルタル層3を切断除去し、新設のモルタル層5を接続させたモルタル外壁の接合構造である。既設のモルタル層3の切断面4は、第1縦切断面4Aと、横切断面4Bと、第2縦切断面4Cとを含むクランク状をなすことにより、新設のモルタル層5は、切断面4を覆う覆い部5Aを有する。この覆い部5Aには、第2縦切断面4Cを覆う補強用ネット22が埋設される。 (もっと読む)


【課題】 噴霧乾燥物中の有機バルーンの分布をより均一にすることが可能な多孔質セラミックス材の製造方法、およびこの製造方法によって製造される多孔質セラミックス材を提供する。
【解決手段】 噴霧乾燥工程S2において、泥しょうと熱膨張性樹脂粉末との混合物を噴霧し、噴霧物中の熱膨張性樹脂粉末が膨張して有機バルーンとなる温度の熱風を吹き付けることで、噴霧物を乾燥させ、成形工程S3において、乾燥物を所望の形状に成形し、焼成工程S4において、成形物を焼成する。 (もっと読む)


【課題】モルタル層の切断面での防水性を大幅に向上しうる。
【解決手段】壁下地2のみを残して既設のモルタル層3を切断除去し、この切断除去された既設のモルタル層3の切断面3cに新設のモルタル層4を接続させたモルタル外壁の接合構造である。新設のモルタル4層は、防水テープ16、防水シート17、ラス網18、シーリング材19、無収縮性固化材20、及び新設のモルタル21を含む。壁下地2と防水テープ16との間には、既設側の側縁22oが既設のモルタル層3の切断面3c側に近接し、かつ壁下地2の隙間8を覆う下地プレート22が配される。 (もっと読む)


【課題】構造が簡単で生産性が向上し、且つ、座屈拘束性能が向上する座屈拘束ブレースを提供する。
【解決手段】第1の座屈拘束部材3が角型金属筒5により形成され、且つ、この角型金属筒5の一面部がブレース芯材2の一方の片面に対面してブレース芯材2の座屈を拘束する第1の座屈拘束面部6となっている。第2の座屈拘束部材4が溝型金属材7により形成され、且つ、この溝型金属材7のウェブ12の内面がブレース芯材2の他方の片面に対面してブレース芯材2の座屈を拘束する第2の座屈拘束面部8となっている。角型金属筒5が溝型金属材7の溝内に嵌め込まれる。溝型金属材7の両フランジ9が、それぞれ角型金属筒5の4つのコーナ部のうち第1の座屈拘束面部6と反対側に位置する2つのコーナ部又はこのコーナ部近傍において角型金属筒5に固着される。 (もっと読む)


【課題】住宅におけるエネルギー消費量を精度よく予測する住宅用エネルギー消費量予測装置の提供。
【解決手段】住宅および居住者に関する条件の入力を受け付ける入力部と、住宅が備える機器のそれぞれについて、使用スケジュールの基準値および消費エネルギーの基準値の少なくともいずれか一方を含んだ基準データを保持する基準データDBと、住宅および居住者に関する条件の少なくともいずれか一方に応じて使用スケジュールの基準値および消費エネルギーの基準値の少なくともいずれか一方を補正するための補正用データを保持する補正用データDBと、基準データを、住宅および居住者に関する条件の少なくともいずれか一方に応じた補正用データで補正することにより、機器のそれぞれのエネルギー消費量の予測値を導出して住宅のエネルギー消費量の予測値を導出する消費量予測部と、予測値を出力する出力部と、を有する住宅用エネルギー消費量予測装置。 (もっと読む)


【課題】表面仕上材のせん断変形を容易に再現しうる。
【解決手段】本体部2と、この本体部2に支持される下地板部3と、この下地板部3を本体部2に対して変位させる変位手段4とを含む装置1である。下地板部3は、一対の下地片3A、3Bと、該一対の下地片3A、3B間の隙間15に充填された弾性を有する目地材3Cとを含む。一対の下地片3A、3Bは、相対変位可能に本体部2に支持される。変位手段4は、一対の下地片3A、3Bを相対変位させ、該一対の下地片3A、3Bに跨って配された表面仕上材16にせん断変形を与える。 (もっと読む)


【課題】座屈拘束ブレースの性能を向上させ、建物の使用箇所で求められる最適の座屈拘束効果を有する座屈拘束ブレースを提供する。
【解決手段】長尺板状のブレース芯材2と、このブレース芯材2の両面の長手方向のほぼ全長に沿ってそれぞれ配置される座屈拘束部材3、4と、前記両座屈拘束部材3、4同士を、長手方向の任意の複数個所で連結する複数の連結材5とで構成される。 (もっと読む)


1 - 10 / 319