国際特許分類[A43B5/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 履物 (4,053) | 履物の特徴;履物の部分 (3,598) | スポーツ用の履物 (288)

国際特許分類[A43B5/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A43B5/00]に分類される特許

151 - 152 / 152


【目的】 本考案は、プレイヤーが意識しなくても両膝を絞る姿勢になるゴルフシューズを提供するものである。
【構成】 左足のゴルフシューズ(10)の足覆部(14)の下部にはゴム等の材料で形成された底部(16)が固定されている。この底部(16)の下端の傾斜面(18)はゴルフシューズ(10)の内側から外側に行くに従って前記足覆部(14)と離間する方向に傾斜している。前記底部(16)の傾斜面(18)の左足のゴルフシューズ(10)の内側部には寸法の長いスパイクピン(20)が間隔をおいて複数植設されている。また、前記底部(16)の傾斜面(18)の左足のゴルフシューズ(10)の外側部には寸法の短いスパイクピン(22)が間隔をおいて複数植設されている。前記スパイクピン(20)の先端面(20A)と前記スパイクピン(22)の先端面(22A)とは同じ位置に位置するようになっている。 (もっと読む)


【目 的】 ジョギングにおいて足の関節に加わる衝撃をなくし、その衝撃を与えるエネルギを走行に有効に利用できる靴を得ること。
【構 成】 靴の踏部にバネ2を設け、そのバネに接地板10を止帯22により取付けた事を特徴としている。 (もっと読む)


151 - 152 / 152