アサヒグループホールディングス株式会社により出願された特許

51 - 60 / 535


【課題】 アンモニアを冷媒とする冷凍機の冷熱をブラインにより利用側へ搬送する冷熱搬送装置において、冷凍機や冷熱搬送装置自体での消費エネルギを増大をさせずに、冷凍機からのアンモニアの漏洩に起因する腐食の問題を回避する。
【解決手段】 アンモニア吸収式冷凍機である第1冷凍機(61)に対し、循環管路(10)の第1回路(11)を接続する。第1回路(11)において、送出管路(13)に第1遮断弁(31)を設け、戻し管路(12)に第2遮断弁(32)を設ける。また、アンモニア検出装置(40)を、送出管路(13)に接続する。アンモニア検出装置(40)は、送出管路(13)を流れるブラインの一部を採取する。アンモニア検出装置(40)において採取したブライン中にアンモニアが検出されると、第1遮断弁(31)及び第2遮断弁(32)を遮断する。 (もっと読む)


【課題】本発明により、硫化水素生産能が低下したアルコール飲料製造用酵母、特に硫化水素生産能が低下したビール酵母が提供される。特に、本発明により、硫化水素生産能が低下した下面ビール酵母が提供される。また、本発明により、アルコール飲料製造用酵母、特にビール酵母の硫化水素生産能を低下させる方法が提供される。特に、本発明により、下面ビール酵母の硫化水素生産能を低下させる方法が提供される。
【解決手段】ゲノム中のGLN3遺伝子が破壊されたアルコール飲料製造用酵母、特にビール酵母。特に、配列番号2または配列番号4のアミノ酸配列を有するタンパク質をコードする遺伝子が破壊されたアルコール飲料製造用酵母、特に前記遺伝子が破壊されたビール酵母。 (もっと読む)


【課題】プロアントシアニジンを含有する原料又はその粗精製物から、二〜五量体のプロアントシアニジンオリゴマーを重合度別に分離精製する方法を提供する。
【解決手段】二〜五量体のプロアントシアニジンオリゴマーを含有する原料又はその粗精製物から、ヘキサン/メタノール/酢酸エチル又はヘキサン/アセトンの混合溶媒を移動相として用いたイソクラティック溶出法による順相シリカゲル液体クロマトグラフィーにより、該プロアントシアニジンオリゴマーを重合度別に分離精製することを特徴とする重合度数の均一な二〜五量体のプロアントシアニジンオリゴマーの精製方法。 (もっと読む)


【課題】従来の飲料容器を有効に利用して、低コストで一体型フィッティングと同等のフィッティングに改造することができる飲料容器用フィッティング改造方法を提供する。
【解決手段】内周側に雌ねじが形成された口金91が取り付けられている飲料容器のフィッティングを改造する方法であって、円周上に配置された鉛直の3本以上の吊下部251の上端側が自由端とされており、当該吊下部の下端側が底部252で互いに連結されている支持枠部25の上端部を、前記口金の内周下部に接合する手順と、前記雌ねじに螺合する雄ねじが上部外周側に設けられた取付部本体2aを、前記口金に螺合させて取り付ける手順と、前記取付部本体と前記口金とを一体に接合する手順とを有する。 (もっと読む)


【課題】 自動販売機100を壁面に近接配置した場合に、背面パネル3の通気口3Hから外部に漏洩する騒音を抑制することができる騒音抑制装置110を提供する。
【解決手段】 筐体1内に騒音源を収容し、前面パネル2及び背面パネル3に通気口2H,3Hがそれぞれ形成された自動販売機100において、騒音源よりも前方に配置されたマイクロホン10及び前方用スピーカ11と、騒音源よりも後方に配置された後方用スピーカ12と、マイクロホン10の出力信号に基づいて、前方用スピーカ11及び後方用スピーカ12を駆動し、2つの通気口2H,3Hから漏出する騒音をそれぞれ抑制する。 (もっと読む)


【課題】ラベル供給装置におけるラベルの補給を自動化し、オペレータによる監視負担を軽減する。
【解決手段】ラベル供給装置200は、ラベル供給経路210と、ラベル貼付装置のラベル受取部41にラベルが供給されるようにラベル供給経路210におけるラベル受取部41側に配置されたラベル束201の後端側をラベル受取部41に向けて押し付ける押し付け機構220と、ラベル供給経路210におけるラベル受取部41側に配置されたラベル束201の後端側に新たなラベル束が補給されるように該新たなラベル束202を搬送する搬送機構230と、ラベル供給経路210におけるラベル受取部41側に配置されたラベル束201の後端側に新たなラベル束202が補給されたときに、押し付け機構202が新たなラベル束202の後端側をラベル受取部41に向けて押し付けることができるように押し付け機構220を該新たなラベル束202の後端側に移動させる駆動機構240とを備える。 (もっと読む)


【課題】チューブ内面に菌が付着しにくいビール用チューブを提供する。
【解決手段】少なくとも1層を有し、最内層がオレフィン系ポリマーとシリコーン系樹脂とを含有するビール用チューブである。前記最内層中の前記シリコーン系樹脂の含有量は、前記オレフィン系ポリマー100質量部に対して3質量部〜10質量部であることが好ましい。ビール用チューブが少なくとも2層を有するときには、最内層と最内層に隣接する層とが、共押出し成型により形成されていることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】難溶性の機能性物質を多量に吸着し固形化することができる一方、水性の環境下ではその機能性物質の放出性に優れた新規な顆粒を提供すること。
【解決手段】多孔性ケイ酸カルシウムを含む担体、該担体に吸着した機能性物質及びノニオン性界面活性剤、及び結合剤を含む顆粒であって、該機能性物質は難溶性液体、低融点かつ難溶性の固体及び難溶性の有効成分を含む生薬エキスからなる群から選択される少なくとも一種である顆粒である。 (もっと読む)


【課題】冷却負荷が変動してもエネルギー効率が低下するのを抑制すること。
【解決手段】熱源側回路(2)は、中段冷凍機(23)および低段冷凍機(33)と、PGタンク(41,42)の高段冷水に連通する高段入口管(2b)と、PGタンク(41,42)の低段冷水に連通する低段出口管(2e)とを備えている。そして熱源側回路(2)には、高段入口管(2b)および低段出口管(2e)の間において冷凍機(23,33)が互いに直列に接続される状態と上記複数の冷凍機(23,33)が互いに並列に接続される状態とに切り換わるように冷却水の流路を切り換えるための第1、第2中段開閉弁(24,26)と第1、第2低段開閉弁(34,36)が設けられている。 (もっと読む)


【課題】麦汁煮沸装置における煮沸の制御を安定的かつ正確に行う。
【解決手段】熱交換器20が内部に配置された煮沸釜10と、熱交換器20に蒸気を供給する供給ライン90と、熱交換器90から蒸気又はそれが凝縮した水を排出する排出ライン100と、供給ライン90を通して熱交換器20に供給される蒸気の温度を測定する第1温度計30と、排出ライン100を通して熱交換器20から排出される蒸気又は水の温度を測定する第2温度計40と、第1温度計30で測定される温度及び第2温度計40で測定される温度に基づいて、供給ライン90を通る蒸気によって熱交換器20に供給される時間あたりの熱量を制御する制御器110とを備える。 (もっと読む)


51 - 60 / 535