沖電気工業株式会社により出願された特許

11 - 20 / 6,645


【課題】運用の継続性を高め得るようにする。
【解決手段】現金自動預払機1の紙幣入出金機10は、通常の入金取引において、入金された紙幣を入出経路R1、鑑別経路R2及び一時保留経路R3により一時保留部14へ搬送して保留した後、一時保留経路R3、鑑別経路R2及び保留収納経路R5により収納振分部17Bへ搬送して収納庫18に収納させる。一方紙幣入出金機10は、一時保留部14を使用しない入金取引において、入金された紙幣を入出経路R1、鑑別経路R2及び直接収納経路R7により収納振分部17Bへ搬送して収納庫18に直接収納させる。かくして紙幣入出金機10は、一時保留部14を使用できない場合であっても入金された紙幣を鑑別部13により鑑別した上で収納庫18へ収納させることにより入金取引を行うことができ、現金自動預払機1における運用の継続性を高めることができる。 (もっと読む)


【課題】 RTPの枠組みの中で、メディア情報以外の付加情報を、メディア情報の伝送に悪影響を与えないように伝送できる通信システムを提供する。
【解決手段】 送信側の通信装置は、伝送したい付加情報の種類に応じて定まる伝送の仕方(例えば、単位時間当たりの送信数)で、ヘッダのペイロードサイズのフィールドに0が記述されたRTPパケットを送信する。受信側の通信装置は、ヘッダのペイロードサイズのフィールドに0が記述されたRTPパケットの到来の仕方を把握することにより、送信側の通信装置が伝送したかった付加情報を認識する。 (もっと読む)


【課題】紙幣収納部が小型化された紙幣集積機構を提供する。
【解決手段】フィードローラ1a及び従動ローラ2aは、紙幣収納部13aの上方に、紙幣収納部の入口14aを介して対向して配置されており、ステージ5aは、紙幣収納部内を上下方向に移動可能に配置されており、舌片3aは、紙幣収納部の上方から紙幣を略垂直方向に紙幣収納部内へ搬送するように、紙幣収納部の入口を介してフィードローラ及び従動ローラのいずれか一方と対向して配置されている。さらに、紙幣収納部13aは、紙幣の搬送方向の辺に対応する幅L1が紙幣12の搬送方向の辺の長さよりも短く形成されていて、紙幣を傾斜姿勢又は立位姿勢で収納する。 (もっと読む)


【課題】より安定なトナー層を形成することで画像の画質悪化を防止する。
【解決手段】回転する現像剤担持体201と、現像剤208を所定極性に帯電させて、現像剤を現像剤担持体の表面に吸着させる現像剤帯電部材204と、現像剤担持体の表面に吸着した現像剤の厚さを規制する層厚規制部材203とを備え、現像剤担持体及び現像剤帯電部材の一方が導電性であり、他方が導電性の芯205及び芯を被覆する絶縁膜206を有し、現像剤帯電部材は、層厚規制部材よりも現像剤担持体の回転方向の上流に設けられている。 (もっと読む)


【課題】 装填紙幣の金種が設定されている紙幣カセットに、実際に装填されている紙幣の金種の正当性を確認する。
【解決手段】 装填紙幣の金種が設定されている紙幣カセットを脱着可能に有する紙幣処理装置に関する。紙幣カセットの装填紙幣のチェック指令を受け、紙幣カセットに装填されている1枚の紙幣を紙幣カセットから繰り出して鑑別させ、装填紙幣の金種と、紙幣カセットに設定金種とを照合する装填紙幣金種確認手段を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 省エネモードから無駄に復旧させずに省エネモードを継続できる取引装置を提供する。
【解決手段】 消費電力を抑えた省エネモード状態と、省エネモード状態より消費電力が大きい待機状態と、取引を実行している取引中状態とを取り得る取引装置に関する。そして、当該取引装置の状態を状況に応じて遷移させる自装置状態遷移手段と、他の取引装置の状態を把握する他装置状態把握手段と、当該取引装置の状態が省エネモード状態のときに、他装置状態把握手段が把握した複数の他の取引装置の状態に応じて、当該取引装置を利用しようとした顧客を、他の取引装置に誘導する誘導手段とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】DTMF信号の信号方式変換処理において、DTMF信号の送信中に、デジット値の変化があった場合でも正しくDTMF信号を出力できるようにする。
【解決手段】本発明の信号方式変換装置は、入力された音声信号に基づいて第1の周波数重畳信号を検出する周波数重畳信号検出手段と、第1の周波数重畳信号に基づいて、所定の信号方式の第2の周波数重畳信号を作成する信号作成手段とを備え、信号作成手段は、デジット値が変化したときに、変化前のデジット値に関連する第2の周波数重畳信号が送信中であると判定された場合、変化前のデジット値に関連する全ての第2の周波数重畳信号を出力した後に、変化後のデジット値に関連する第2の周波数重畳信号を作成するものである。 (もっと読む)


【課題】障害から装置が復旧した時点で収納カセット内の現物と管理情報と一致させることが可能な紙幣入出金装置を提供する。
【解決手段】本発明の紙幣入出金装置は、ユーザとの紙幣の取引をするための接客口から投入された紙幣を鑑別する鑑別部と、紙幣の記番号を取得する記番号取得部と、装置内における紙幣の搬送を制御する制御部と、装置内の紙幣が収納される1または複数の収納カセット毎に、収納カセットに収納されている紙幣の記番号および当該紙幣の収納順序を管理情報として記憶する記憶部と、を備え、制御部は、装置内で発生した障害に対する復旧動作時に、搬送路上に残る紙幣を接客口へ搬送して、鑑別部により当該紙幣を再鑑別し、再鑑別結果の記番号と記憶部に記憶された管理情報の記番号とを比較して、両者が一致するとき、管理情報から当該記番号を削除する。 (もっと読む)


【課題】ジャムが発生した場合でも紙幣収納部に紙幣を集積することができる紙幣処理装置を提供する。
【解決手段】投入された紙幣を分離して繰り出す投入口と、前記投入口から繰り出される前記紙幣を認識する紙幣認識部と、前記紙幣を集積する紙幣収納部と、前記投入口から前記紙幣認識部に搬送された前記紙幣が前記紙幣認識部による認識結果に応じて前記紙幣収納部に直接搬送されるように前記紙幣の搬送を制御する制御部と、を備え、前記制御部は、前記紙幣を搬送する過程でジャムが発生した場合、前記投入口による前記紙幣の分離および繰り出しを停止し、前記紙幣認識部により搬送先の前記紙幣収納部が決定している紙幣は前記紙幣収納部に直接搬送され、搬送先が未決定の紙幣は排出されるように搬送を制御する紙幣処理装置。 (もっと読む)


【課題】最適なセールス画面を顧客操作端末に表示することができる。
【解決手段】セールス画面表示サーバとしてのチャネル制御サーバ5は、顧客操作端末の操作を行う顧客を識別する顧客識別情報を取得する顧客識別情報取得部240と、取得した顧客識別情報により特定される顧客に関する情報を表示する顧客情報表示画面と、顧客操作端末に表示するセールス画面を指示するセールス画面指示画面と、をセールス画面指示装置に表示させる指示画面表示部250と、セールス画面指示画面を用いて指示されたセールス画面を顧客操作端末に通知することで、当該セールス画面を当該顧客操作端末に表示させるセールス画面通知部260と、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


11 - 20 / 6,645