アロン化成株式会社により出願された特許

51 - 60 / 317


【課題】片手のみで折り畳むことができ、また持ち運びを気兼ねなく容易に行うことができる折り畳み椅子を提供する。
【解決手段】座部13を上方に回動させ、該前脚部と該後脚部12とを互いに接近させて折り畳む折り畳み椅子であって、前脚部の上端から後方へ延設形成された座側枠部16の後端部間にはロックバー20が差渡され、座部13の後縁部下面に凹部13Fを形成し、凹部13Fの内側に係合爪27とその後端部に取り付けられた掴みバー29とを有する操作ハンドル26が、該係合爪27の先端部に設けられている軸30を介して回動可能に取り付けられ、掴みバー29を把手として掴んで操作ハンドル26を、軸30を中心にして回動せしめることによって、係合爪27とロックバー20との係合を解除したうえで座部13の後縁を上方に回動させて折り畳む。 (もっと読む)


【課題】本発明は、極めて優れた放熱効果を有し、また安価に簡単に製造することができる放熱構造体およびその製造方法を提供する。
【解決手段】放熱要素2と、該放熱要素2と高温物体HOとの間に介在せしめられる熱伝導性エラストマー層3と、からなり、該放熱要素2と該熱伝導性エラストマー層3とは、該放熱要素2に具備されているアンダーカット部4を介して一体化されており、該熱伝導性エラストマー層3は、重量平均分子量15万〜50万、スチレン系単量体の含有割合が20〜50質量%である水添熱可塑性スチレン系エラストマー(E)100質量部、動粘度が40℃において50〜500センチストークス(cSt)のゴム用軟化剤100〜600質量部、及び、オレフィン系樹脂1〜100質量部、の混合物100体積部に対して、熱伝導性フィラーを40〜400体積部配合した組成物からなる。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、ボウフラ(蚊の幼虫)などの、水中に産卵する有害生物の防除を、簡便に、持続的で環境汚染の恐れがない方法で行う方法を提供することにある。
【解決手段】 本発明者らは、上記課題を解決すべく鋭意検討した結果、水中で経時的に銀イオンを溶出できる溶解性ガラス、または銀置換無機イオン交換体を含有した樹脂成形体を、ボウフラ等の水中有害生物の発生する水溜りまたは水溜りの発生する場所等に設置することでボウフラ等の成長を抑制し、防除できることを見出し、発明を完成した。 (もっと読む)


【課題】 ボウフラなどの水中に生息する有害生物の防除を、簡便に、持続的で環境汚染の恐れなく可能にした貯排水設備を提供する。
【解決手段】 銀イオンを水に溶出させることのできる溶解性ガラス、および公定水分率が1〜10である樹脂に銀置換無機イオン交換体を含有させた樹脂成形体、の中から選択され、粒径が1mm以上である1種以上の有害生物防除剤および貯排水部材を備えた貯排水設備。有害生物防除剤は、水中への銀溶出量が0.05mg/g・L・日以上、5mg/g・L・日以下であるものが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ペーパーホルダーを確実に支持でき、かつ使用者が手を安定して置ける簡易便器を提供する。
【解決手段】簡易便器1の脚部15に、床面に載置される長尺状の連結プレート21の基端部22を接続固定し、かつ該連結プレートの先端部にある固定部23にペーパーホルダー用支持柱部24を立設し、該ペーパーホルダー用支持柱部24の上端部にペーパーホルダー26を取り付け、該簡易便器1の肘掛部13と、該ペーパーホルダー用支持柱部24と、の間であって、簡易便器本体11の着座部12の着座面と同じ高さ位置、又は着座面と肘掛部13の上面との間の高さ位置に、長尺平板状の手置き補助部材30を水平に架け渡して接続固定した。 (もっと読む)


【課題】内管部材とその内管部材の周囲を覆う複数のリング部材とを備え、少なくとも一部に受口を有する管路形成部材を良好に製造することのできる方法を提供する。
【解決手段】隣り合う一方のリング部材20Aの差口部21が他方のリング部材20Bの受口部22の内周面と内管10の外周面との間に挿入されるように、複数のリング部材20A,20Bを内管10に嵌め込む第1の工程と、先端部分41の外径が根元部分42の外径よりも小さな金型40を前記内管10に圧入し、前記内管10を介して前記複数のリング部材20A,20Bを拡径する第2の工程と、を包含する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、一工程で容易かつ迅速に楽な姿勢で折り畳むことができ、しかも折り畳み状態で自立する歩行補助車を提供することを課題とする。
【解決手段】ハンドル杆32の支持基材37に配置された把持体38を該支持基材37ごと使用者が握持し、かつそのまま該支持基材37を持ち上げるようにして引き上げると、該把持体38が握持位置となると共に、該把持体38に接続されたワイヤー60を介して座部5裏面に配置された係合部本体61が後方寄りの解除位置となって該係合部本体61と左右一対の後脚部41の上端に差し渡された係合杆45との係合が解除され、さらに、ねじりコイルバネ44の付勢に従って前脚部31及び後脚部41が閉じる方向に相互回動して前輪7Aと後輪7Bとが接近すると共に、該座部5が跳ね上げられ、折り畳み状態が得られる。 (もっと読む)


【課題】 酢酸が発生することによる腐食がなく、リサイクル性にも優れた太陽電池モジュールの封止材に関するエラストマー組成物を提供する。
【解決手段】 芳香族ビニル単量体単位および共役ジエン単量体単位を主要構成単位として含有する特定の水添熱可塑性エラストマーCを100重量部、特定の軟化剤Dを5〜120質量部、エチレン単位を必須単量体単位として含有し、曲げ弾性率1〜200MPaであるエチレン重合体Eを30〜400質量部またはプロピレン単位を必須単量体単位として含有し、曲げ弾性率400〜2000MPaであるプロピレン重合体Fを5〜100質量部含有する太陽電池封止材用熱可塑性組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、耐衝撃性に優れた改質ポリエステル樹脂組成物、およびこれを用いた成形体を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明の改質ポリエステル樹脂組成物は、エポキシ基を有するトランス型ポリイソプレンからなる樹脂改質剤と、ポリエステル樹脂と、を加熱混合することにより、耐衝撃性に優れた組成物となる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、電気、電子部品等の放熱用部材に有用な制振性に優れた熱伝導性エラストマー組成物を提供する。
【解決手段】水添熱可塑性スチレン系エラストマー(E)を主体とするエラストマー組成物に、ゴム用軟化剤と、オレフィン系樹脂と、水添石油樹脂と、有機系カップリング剤で表面被覆された水酸化アルミニウムからなる熱伝導性充填材および/または不活性化させた酸化マグネシウムであるマグネシアクリンカーを無機物および/または有機物で表面被覆した酸化マグネシウムからなる熱伝導性充填材を配合し、エラストマーの制振性を向上させる。 (もっと読む)


51 - 60 / 317