岩崎電気株式会社により出願された特許

61 - 70 / 533


【課題】LED点灯装置において、DC/DCコンバータの非動作時に放電抵抗がコンデンサに接続されるようにし、LED点灯装置の効率低下や発熱を防止するとともに、LED交換時の感電の可能性をなくす構成を提供する。
【解決手段】交流電圧を整流する整流回路2、整流回路2の出力を受けて制限された電流をLED5に供給するためのDC/DCコンバータ3、前記DC/DCコンバータ3の出力を平滑するコンデンサ4、及びコンデンサ4に並列接続された放電抵抗6及びスイッチ8bの直列回路を備えたLED点灯装置9において、スイッチ8bが操作コイル8aを備えた常閉接点タイプのリレースイッチ8からなり、操作コイル8aにDC/DCコンバータ3の動作に関連する電圧が印加されるように、操作コイル8aがDC/DCコンバータ3に接続され、DC/DCコンバータ3の非動作時にスイッチ8bが閉じるように構成した。 (もっと読む)


【課題】2本以上の複数本の発光管の内の点灯し易い1本の発光管のみが点灯するセラミックメタルハライドランプ照明装置において、再始動時間の短縮及び瞬時再始動の実現を達成すること
【解決手段】セラミックメタルハライドランプと駆動回路とを備えた照明装置であって、前記セラミックメタルハライドランプは、1つの外球内に複数本の発光管を有し、常に点灯し易い1本の発光管のみが点灯するランプであり、点灯中の一方の発光管から消灯中の他方の発光管への熱伝達を抑制するため、前記複数本の発光管の相互間に透光性熱遮蔽部材が配置され、前記駆動回路は、再始動の際に2.5〜4.5kVのパルス電圧を前記ランプに印加する。 (もっと読む)


【課題】非常時専用の光源を必要とせず、バッテリ電源の消費電力を節約可能な屋外用照明装置を提供する。
【解決手段】周囲の明るさに応じて光源3を点灯又は消灯する屋外用照明装置100において、商用電源1からの電力供給により光源3を点灯する点灯回路14と、商用電源1の電力を蓄電するバッテリ電源16と、商用電源1の電力供給が停止したときに、バッテリ電源16の蓄電電力により光源3を非常点灯する非常点灯回路18と、周囲の明るさを検出する受光センサ38と、受光センサ38が明るさを検出した場合、蓄電電力による光源3の非常点灯を停止する非常点灯停止部30と、を備える。 (もっと読む)


【課題】キセノンランプの特性を考慮してランプ電流制御を行うことによって、点灯毎の照度が安定したキセノンランプ点灯装置及び点灯方法を提供する。
【解決手段】充電回路(200)及び充電回路の充電電圧を電源としてキセノンランプに電流を投入する電流制御回路(300)を備えたキセノンランプ点灯装置において、電流制御回路が、ランプ点灯開始後の第一の期間では定常出力ランプ電流よりも高い電流値の高出力ランプ電流を定電流制御して前記キセノンランプに投入し、第一の期間後の第二の期間では定常出力ランプ電流を定電流制御してキセノンランプに投入するように構成される。 (もっと読む)


【課題】非常点灯時間を長くした照明装置を提供する。
【解決手段】光源3と、商用電源1からの電力供給により光源3を点灯する点灯回路14と、商用電源1の電力を蓄電するバッテリ電源16と、商用電源1の電力供給が停止したときに、バッテリ電源16の蓄電電力により光源3を非常点灯する非常点灯回路18と、を備えた照明装置100において、圧電素子5により生成した電力を蓄電する補助バッテリ電源42を備え、光源3の非常点灯中に、バッテリ電源16及び補助バッテリ電源42のそれぞれの蓄電電力を光源3に供給して光源3を点灯させる。 (もっと読む)


【課題】管球の封止部やその周辺部にクラックが発生しても、管球の落下を確実に防止する落下防止機構付きランプを提供すること
【解決手段】ネック部(2c)の口径に比較して中央部(2a)の口径が大きい管球(2)と、前記管球の一端に形成された口金(6)と、前記口金から前記管球が離脱して落下するのを防止する落下防止機構(22)とを備えたランプ(10)において、前記落下防止機構(22)は、固定部材(24)と回転部材(26)とを有し、前記固定部材(24)は、マウント(8)の外周部を形成する支持部材(16)に固定され、前記回転部材(26)は、前記ネック部の口径より長い部材から成り、その中央部付近で前記固定部材に対して回転自在に取り付けられ、前記落下防止機構(22)は、前記回転部材がランプ軸線に直交する面で回転を停止する回転停止機能(24a)を備えており、ランプを上下反転して該ランプの口金を上方にしたとき、前記回転部材は回転してランプ軸線に直交する面で回転を停止する。 (もっと読む)


【課題】垂直点灯時における放電容器の過熱を抑え、クラックなどの不具合の発生が抑制された無水銀セラミックメタルハライドランプを提供する。
【解決手段】下側電極の体積が上側電極の体積より大きい無水銀セラミックメタルハライドランプの電極に流れる単位時間あたりの電気量を、上側電極から下側電極に流れる電気量よりも下側電極から上側電極に流れる電気量を大きくした交流波形で点灯することにより、放電容器上下での温度差を抑制し、クラックの発生を抑制する。 (もっと読む)


【課題】金属ベースの温度を所定温度に維持可能な紫外線ランプ装置を提供する。
【解決手段】紫外線ランプ装置は、紫外線ランプ10の端部12を板状の金属ベース13に載置し、この金属ベース13を冷却機構20により冷却する紫外線ランプ装置であって、冷却機構20は、内部に冷却液の流路24が設けられ、耐食性を有する冷却体21と、冷却体21よりも熱伝導性が高く、金属ベース13と冷却体21との間に配置される伝熱体22とを備え、かつ流路24は、金属ベース13と伝熱体22との接触面Aとすべて略平行に設ける構成とする。 (もっと読む)


【課題】被照射面での擬似太陽光のスペクトル分布のずれを抑制する。
【解決手段】擬似太陽光照射装置1は、光源22、23を収容し、光源22、23の光をスペクトル調整して擬似太陽光を得る光学フィルタ26A、27Aを放射面に設けた擬似太陽光照射ボックス6を有し、擬似太陽光照射ボックス6の放射面に対向させて被照射体10の被照射面10Aを配置した擬似太陽光照射装置1において、擬似太陽光照射ボックス6の放射面には、複数の光学フィルタ26A、27Aを、それぞれが被照射面10A上の領域に擬似太陽光を照射するように設け、光学フィルタ26A、27Aのそれぞれを、光源22、23から光学フィルタ26A、27Aに垂直入射した光の透過光Dが照射対象とする領域の略中央を照射するように設けた構成とする。 (もっと読む)


【課題】半導体ウェハー等の光照射工程においてウェハー上のひずみの発生を抑制し、それにより半導体チップ製造における歩留まりを向上する。
【解決手段】本発明は基板に付された光硬化材料を硬化させるために閃光放電ランプを点灯させる閃光放電ランプ点灯装置を提供する。閃光放電ランプ点灯装置は、入力電圧を昇圧する昇圧回路及び昇圧回路の出力を充電する蓄電回路からなる昇圧充電回路、閃光放電ランプを絶縁破壊させて蓄電回路からのエネルギーを閃光放電ランプに投入させるための始動回路、並びに閃光放電ランプに複数回にわたる一連の点灯を行わせるために昇圧充電回路及び始動回路を制御する制御部を備え、制御部は、一連の点灯において、相対的に低いエネルギーを蓄電回路に充電して点灯させる弱照射モードの後に相対的に高いエネルギーを蓄電回路に充電して点灯させる本照射モードを適用するように構成される。 (もっと読む)


61 - 70 / 533