新明和工業株式会社により出願された特許

1 - 10 / 919


【課題】水が貯留されている水槽内に設置される電極部2と、電極部に対し電解電圧を供給する制御部4と、を備え、水の電気分解により消毒成分を生成する水電解消毒装置1において、その処理能力の微調整を簡便に実現する。
【解決手段】電極部は、所定の大きさの電極面221を有する、少なくとも一対の電極板22が、所定の隙間を空けて電極面同士が相対するように、並んで配置されて構成された電極体21を有する。水電解消毒装置は、隣り合う電極板の間に着脱可能に取り付けられかつ、各電極板の電極面の一部を覆うことにより、当該各電極板の電極面の大きさを縮小させる能力調整部材5をさらに備えている。 (もっと読む)


【課題】格納動作時、適正なタイミングで荷受台を車両の下部空間に引き入れることができる格納式荷受台昇降装置を提供する。
【解決手段】荷受台5を車両の下部側の空間に格納する格納式荷受台昇降装置において、荷受台5の格納高さまで上昇する途中の設定位置及び格納高さ位置を検出する位置検出手段18,28と、位置検出手段18,28からの信号を基に、荷受台5が設定位置に到達したら荷受台5の上昇速度を減じるとともに、荷受台5が格納高さ位置に到達したら上昇からスライドへ荷受台5の動作切り換えをする制御手段とを備えていて、減じられた速度で上昇する荷受台5に対して上昇からスライドへの動作切り換えが行われることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】航空機から地表の目標地点に散布物を散布する際に、その散布を効率的に行うことができるように、パイロットを支援する装置及び方法を提供する。
【解決手段】散布支援装置(消火支援装置)2は、少なくとも、航空機の機体速度、機体高度、及び風速の各情報が入力される入力部21、入力部に入力された各情報に基づいて、散布物を航空機から投下したときの、地表の到達位置と、地表における散布物の密度分布とに関する演算を行う演算部22、及び、演算部によって演算された到達位置及び密度分布に係る支援情報を表示部(HMD)3に表示させる表示制御部23、を備えている。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成によって電気系及び油圧系の異常を診断可能な電動作業車両の自己診断装置を提供する。
【解決手段】作業装置1を駆動する油圧アクチュエータC1〜C6と、アクチュエータを作動させる油圧を発生するポンプ120と、ポンプを駆動する電動モータ210とを有する電動作業車両の自己診断装置300を、ポンプの吐出圧力と回転速度との積を電動モータに供給された電力量と比較して異常を判別する構成とする。 (もっと読む)


【課題】 昇降体を昇降させる索状体に作用する荷重を適した状態にして昇降機を容易に停止させることができる停止調整装置を提供すること。
【解決手段】 搬器54を吊下げたロープ62の巻上げ/巻下げにより搬器54を昇降させ、前記搬器54を所定の停止位置において保持するように構成した設備における昇降機60の停止調整装置1を、前記ロープ62は、一端が固定構造部に設けられた索状体支持部2に支持されており、前記索状体支持部2は、前記ロープ62に作用する荷重変化を検知する検知部30を有し、前記検知部30は、前記搬器54を前記定位置保持装置で保持した後にロープ62に作用する荷重が所定量に減少したことを検出して昇降機60を停止するように構成する。 (もっと読む)


【課題】コンテナの積込動作の開始初期の段階で脚部の収納状態を検出することが可能なコンテナおよびこれを搭載した荷役車両の提供。
【解決手段】荷役車両に脱着可能な塵芥収集用コンテナであって、下部に突出および格納可能な脚部16と、脚部16の地面への接地状態を検出する脚部接地センサ21と、脚部16の格納状態を検出する脚部格納センサ22と、脚部接地センサ21により脚部16が地面から離れていることが検出され、かつ、脚部格納センサ22により脚部16が格納されていないことが検出されている場合に、警報を発する警報装置とを有する。 (もっと読む)


【課題】吸引作業をしながら容易にレシーバタンク内の回収対象物ではない液体を排出することが可能な吸引回収装置およびこれを備えた吸引車の提供。
【解決手段】集塵機22,23,24および排気口28を接続する配管に設けられ、それぞれ開閉が制御されることによって、ルーツブロワ25の吸引負圧により回収対象物をレシーバタンク21内に吸引可能にするバルブ群51〜54を備え、回収対象物のレシーバタンク21内への吸引時に、上限センサ37によりレシーバタンク21内の液面の上限が検出されると、バルブ群51〜54を制御してレシーバタンク21内の負圧を開放するとともに液体排出バルブ34を開き、下限センサ36によりレシーバタンク21内の液面の下限が検出されると、液体排出バルブ34を閉じるとともにバルブ群51〜54を制御して回収対象物のレシーバタンク21内への吸引を再開する。 (もっと読む)


【目的】所望の面積の反射板を取り付け可能で、荷受台との干渉も回避する荷受台昇降装置を提供する。
【構成】荷受台基部と、当該荷受台基部に対してその幅方向に配された一対のヒンジを介して折り畳み及び展開可能な荷受台先部と、荷受台先部の底面で前後方向に延伸配置されて荷受台先部を支持する補強部と、荷受台基部に対して支持ピンを介して上下方向に回動自在に支持される取付ステーと、支持ピンと前記取付ステーとの間に介装されて取付ステーを上方向に付勢するばね部材とを有する。荷受台先部には、展開の際に取付ステーを押圧して下方向に回動させる押圧部が設けられ、取付ステーは押圧部の一部と支持ピンによって、展開された荷受台先部の下方で車両後方側に向かって上側に傾斜した倒伏姿勢で支持されるとともに、先端部が荷受台先部の側方から見て補強材との重畳位置に配される。 (もっと読む)


【課題】電線処理機に複数種類の電線を選択的に供給することができ、電線処理機の処理効率の向上を図ることができる電線供給装置を提供する。
【解決手段】電線3を前方に搬送する搬送機構96と、左右方向に移動可能なスライダ37と、スライダ37に着脱自在に支持された複数の電線カセット33と、各電線カセット33に取り付けられた複数の電線保持アーム50と、を備えている。搬送ラインP上にある電線保持アーム50に保持された電線3を搬送機構96によって搬送している間に、搬送ラインP上にある電線保持アーム50が取り付けられた電線カセット33以外の他の電線カセット33が、スライダ37に対して着脱自在となっている。 (もっと読む)


【課題】格納動作にあたって引き込み動作時の荷受台の高さ位置のばらつきを抑えて落下防止部材をスムーズに対向状態に移行させることができる格納式荷受台昇降装置を提供する。
【解決手段】アーム17−19を駆動して荷受台5を昇降させるリフトシリンダ20と、スライダ9を駆動して荷受台5をガイドレール8に沿って移動させるスライドシリンダ14と、車枠1に設けた第1係合部材76及び荷受台5に設けた第2係合部材77を有する落下防止部材75と、リフトシリンダ20及びスライドシリンダ14を制御する制御装置45とを備え、制御装置45は、荷受台5をガイドレール8に接触させた状態で引き込んで第2係合部材77を第1係合部材76に対向させる。 (もっと読む)


1 - 10 / 919