国際特許分類[A43B5/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 履物 (4,053) | 履物の特徴;履物の部分 (3,598) | スポーツ用の履物 (288)

国際特許分類[A43B5/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A43B5/00]に分類される特許

61 - 70 / 152


【課題】快適性の低下を抑制しうる釣用履物ならびに釣用衣類の提供を課題としている。
【解決手段】本発明の釣用履物は、フット部とレッグ部とを備えたソックス形状を有し、繊維素材によって形成された釣用履物であって、裾前方部に係止部材が備えられた釣用ズボンとともに用いられ、該釣用ズボンの係止部材に係止可能な係止部材が足首部前方側の位置に備えられていることを特徴としている。 (もっと読む)


アッパー構造体(112)とソール(114)を有する靴(100)であって、アッパー構造体(112)がアッパー上材料(116)と、アッパー底内に配置された空気透過性の層(140)とを有しており、空気透過性の層(140)が、ソール(114)の上方においてアッパー構造体(112)のソール側の下方の領域内に配置されており、空気透過性の層(140)が、少なくとも水平方向に空気通過を許す3次元の構造を有しており、かつアッパー上材料(116)のソール側の下方の周領域が、その周側の延びの少なくとも一部にわたって、少なくとも1つの結合材料(210)によって置き換えられており、その結合材料が、空気透過性の層(140)の少なくとも下側の上方で始まって、空気透過性の層(140)の外部に延びてアッパー底に配置されており、かつ少なくとも、少なくとも部分的に空気透過性の層(140)と同じ高さに位置する部分領域において、空気透過性であって、それによって外環境と空気透過性の層(140)との間で空気を交換することができるように空気透過性の層(140)を外環境と接続する。 (もっと読む)


【課題】グランドを効果的に蹴り上げることができると共に、足の捻りの力を十分に受け止めて捻りだめを得ることができる野球靴のスパイク金具及びそれを備えた野球靴を提供する。
【解決手段】野球靴10の前部スパイク金具13は、靴底12の前部に装着される。該前部スパイク金具13は、爪先側に位置し靴底12の中心軸線16に対して直交方向に延びる複数の第1突片17と、その後方位置に突設された左右一対の第2突片18と、第1突片17及び第2突片18の間で靴底12の内側縁19に近接する位置に突設された第3突片20とが環状連結板21の外周縁部の折曲げ形成によって一体的に形成されている。第3突片20は、靴底12の中心軸線16に沿う方向に延び、靴底12の内側に位置する第1突片17a及び第2突片18aを結ぶ線上、つまり足の親指と拇指球を結ぶ線上に設けられている。 (もっと読む)


【課題】釣り人の甲高さにかかわらずフィット感が得られる釣り用ブーツ2の提供。
【解決手段】ブーツ2は、アッパー4、ミッドソール6、面ファスナー8、アウトソール10及びインソール12を備えている。このインソール12は、本体22、第一前アジャストシート24a、第二前アジャストシート24b、第一後アジャストシート24c及び第二後アジャストシート24dを備えている。第一前アジャストシート24aは、拇指球相当位置において、本体22の底面に貼着されている。第二前アジャストシート24bは、第一前アジャストシート24aの底面に貼着されている。第一後アジャストシート24cは、踵の近傍において、本体22の底面に貼着されている。第二後アジャストシート24dは、第一後アジャストシート24cの底面に貼着されている。アジャストシート24a、24b、24c、24dの枚数は、釣り人の甲高さに応じて変更されうる。 (もっと読む)


【課題】寿命が長く、釣りに適した姿勢が得られ、しかも容易に製造されうる釣り用ブーツ12の提供。
【解決手段】ブーツ12は、アッパー14、ミッドソール16、面ファスナー18、アウトソール20及びインソール22を備えている。アッパー14及びミッドソール16は、射出成形法によって一体的に成形されている。ミッドソール16は、薄肉部26と厚肉部28とを備えている。薄肉部26は爪先側に位置している。厚肉部28は、踵側に位置している。厚肉部28は、3つの貫通孔30を備えている。アウトソール20は、面ファスナー18によってミッドソール16と積層されている。アウトソール20は、ミッドソール16に対して着脱自在である。インソール22は、爪先下がりに傾斜している。 (もっと読む)


【課題】二股に分かれた指収納部が指股形成甲材と底材の二枚組で形成されて強度の強い靴、ウエ−ダ−の先端部構造を提供する。
【解決手段】二股に分かれた指収納部が指股形成甲材6と底材2の二枚組で形成され、底材2上に材料としてはほぼ平面状に裁断された指股形成甲材6が固定される時は、指股形成甲材6の前側中心部6aを押し込んで底材2の凹部2cに固定し、次に前側中心部6aの左右6b、6cを底材2の底部2aの縁2dと底部2bの縁2eと側部2fと、側部2gに固定してゆく。このようにほぼ平面状に裁断された指股形成甲材6を底材2上に固定して行くと、甲材6が底材2側に撓んで上方に膨出した親指収納部と他の指収納部が形成される。 (もっと読む)


【課題】靴のフィット性を向上させるアッパーを提供する。
【解決手段】足の甲を包むと共に、着用時に足が上方に出る第1開口1と、舌片Tで閉じられた第2開口2を有する運動靴のアッパーUに関する。両開口1,2は互いに連なっており、前記アッパーUは、足の踏まず部の内側面の一部を覆う内側伸縮部51と、足の小指球の外側面の一部を覆う外側伸縮部50と、両伸縮部50,51の前方に配置された前部3と、後方に配置された後部4とを備えている。前記各伸縮部50,51は、ソールSの上面から前記第2開口2まで前記アッパーUの一方の側面を横断する。前記各伸縮部50,51の足長方向Lについてのヤング率は、前記前部3および後部4のそれよりも、小さく設定されている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は釣り靴に関し、靴本体の底部とミッドソールの間に水が溜まることのない釣り靴を提供することを目的とする。
【解決手段】 請求項1に係る発明は、靴本体の底部にゴム製のミッドソールを取り付け、該ミッドソールの下面に滑り止め用のフェルト底を取り付けた釣り靴に於て、前記ミッドソールに、その上面から下面に連通する水抜き用の孔を設けたことを特徴とする。
そして、請求項2に係る発明は、請求項1に記載の釣り靴に於て、前記ミッドソールの上面に、前記孔に向けて下りの傾斜面を形成したことを特徴とし、請求項3に係る発明は、請求項1または請求項2に記載の釣り靴に於て、前記ミッドソールの上面に、上方に向けて多数の突起を突設し、該突起で前記靴本体をミッドソールの上面から離間させて支持したことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は釣り靴に係り、地面や川底等の状態を感知し易くした釣り靴を提供することを目的とする。
【解決手段】 請求項1に係る釣り靴は、ゴム製のソールの上面に複数の柱状の突起を互いに間隙を空けて突設し、前記ソールの上面に、前記突起で支持して靴本体を取り付けたことを特徴とする。そして、請求項2に係る発明は、請求項1に記載の釣り靴に於て、複数の前記突起は、夫々、独立して撓むことを特徴とし、請求項3に係る発明は、請求項1または請求項2に記載の釣り靴に於て、複数の前記突起の上面は、平面状に形成されていることを特徴とする。更に、請求項4に係る発明は、請求項1乃至請求項3のいずれか1項に記載の釣り靴に於て、複数の前記突起は、ソールの踵側へと順次高く形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】外側および内側サイドを具備するアッパーに結合されたミッドソールおよびミッドソールに結合されたアウトソールを含むシューズを提供する。
【解決手段】シューズ10は、レース20および締め付け機構22を有するレースシステム18を用いて装着者の足に回で締められる。レース20は、アークに下方に配された土踏まず部材および踵ラップ26を通じて糸通しされ、他端で締め付け機構22に結合される。有利な側面では、レース18が引っ張られて土踏まず部材を上方に足のアークに向けて引く。足を支持するために、土踏まず部材24は、歪みレートがアッパー12より小さな材料から構成される。 (もっと読む)


61 - 70 / 152